スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予告していたことを

今回の記事はリアルスキンを始めたいというスキンの初心者用のスキンの仕方です。
とりあえず塗装剥げスキンの初歩の初歩というのでしょうか。ちょっとした装飾と合わせて書いております。

マニモスキン中

こちらみなさんご存知のマニモ様
見ての通りズームを600%にしてUVを出しておりますが、いたって普通のマニモ。

今回はこの相棒を使って誰でも簡単に作れるリアルスキンを作りましょう。
マニモスキン中
このようにとりあえずUVを囲んでみます。あぁ、UVというのはこのところどころある線のことで、右斜め下にあるUVというところにチェックを入れると出る線でして。

マニモスキン中
っと、このように内側に最初に描いた白色よりも反対色、つまり黒に近い色を出すわけです。
(この技術が簡単に言うとグラデーションというものです。精巧なグラデーションとは程遠いですが。)

マニモスキン中
さぁ、後は装飾。(装飾=ボルトやネジの形?など)
真っ黒な色で点を打ち、その下に白で点を打ちます。
(ちなみに白の点だけでもそれっぽく見えるには見えます。今回はあえて黒の点は打っておりません。)
とりあえずこんな感じです。超簡単に説明したため、わからないという方はいないはず。。。
スキンはいわばC21を楽しむための最大の機能とも言えるほどの代物です。
存分に遊びつくしましょう。後はこの技術などを使って他の人のスキンも見て勉強し、立派なスキンを施してもらえると嬉しい限り。

ちなみに他の人が描いた機械チックな部分。
こういう部分。
これの仕組みも上に描いたグラデーションという技術です。
説明するのも面倒なので体得してくださいな。(たまには努力も大事。)
こんな感じ
このような感じで色をだんだんと変えていきます。この場合黒に近づいていってますが、他の色でも可能です。(無論、濃い色に近づくという点では一緒ですが。)

と、利用していくとゆくゆくは
夢の俳人
このようなスキンもスイスイっと描けちゃいます。
や、嘘ではありませぬぞ。早い人は1週間もしないうちにコツを覚えますので。
戦闘技術など技術によるものなので持っておいて損はありません。
スキンに価値はつけられませんからな。プライスレス。
ではでは簡単講座NO.1でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超機動型砦改

Author:超機動型砦改
名前:砦
住所不定:たま~に方言が出るかもしれません。要注意

性別:男 
血液型:A型

適当にノホホンとやっております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お小遣い稼ぎ。きままにどうぞ
最新トラックバック
月別アーカイブ
画像使用認可用
copyright(c) 2006 CyberStep, Inc. All Rights Re
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。